活動参加のご案内

森臨隊の活動に参加することで——薪材や林産物を安価で確保できます。 

 ボランティアでの参加や見学はどなたでも可能ですが、薪材を含め林産物の確保を目的として活動に参加する場合のみ、正会員・賛助会員本人および親族、当法人と連携している企業、団体(NPO法人など)のメンバー、個人事業主であることが必要条件となります。 

 作業に携わった時間を時給に換算し、現場で出た林産物を持ち帰ることが可能で、丸太を業者から購入するよりもはるかに安く確保できます。 

 また当日持ち帰る原木(薪材)がない場合は時給分を貯めておき後日金額相当の原木(薪材)を持ち帰ることが可能です。 ※正会員・賛助会員が対象。 

 活動参加にあたっては、各自で作業に必要と思われる道具をご持参下さい。(例:チェーンソー、刈払機、鉈、鋸、斧、鳶など。)安全帽、安全靴等の防具類に関しては各自の判断でご用意・着用してください。なお、現場によっては安全帽が必需となる場合があります。 

森臨隊の活動に参加することで——スキルアップを図れます。

  伐採や原木処理等の作業は実績のある経験者が行うので、これをじかに見学することによりノウハウを学べます。また会員の資格や技量に応じて伐採等も担当してもらい、現場経験を積むことが可能です。

  作業活動は常にプロが現場を統括しますので、チェーンソーや刈払機など道具の扱い方に関するプロのノウハウを学べます。ソーチェーンの目立て、ガイドバーの手入れ、チップソーの研磨、エンジン整備など日常的なメインテナンスのノウハウも学べます。

  伐採にあたって伐倒方向の定め方や牽引具を用いて伐倒方向を確実にするような、プロならではの作業を見学・体験できます。

  伐採した原木から薪材としての玉切り丸太に解体するまで一連の作業を見学・体験することが可能で自ら薪を集めるハウツーを学べます。 

 森臨隊に参加することで——山林作業に必要となる資格取得をサポートします。 

 チェーンソーを用いた伐木業務で必要となる安全衛生特別教育(講習 法令8号および8号の2)や刈払機取扱作業者の安全衛生教育(講習)など、当法人の活動に必要と認められる資格取得に関して、講習費用の半額を補助します。 ※正会員が対象 

 資格を取得した会員に関しては現場作業において責任者の判断により伐採や刈払い等の実務経験を積むことが可能となります。 

 実務経験を積むことでプロの林業従事者として通用する技術を身につけることもでき、これにより一般の林業の現場で働くことができるようになります。 

森臨隊に参加することで——軽トラック「森臨号」を利用出来ます。 

 当法人の業務に影響しない範囲で、林産物の運搬はどに軽トラック「森臨号」(スバル・サンバー4WD 平成3年式)をレンタル出来ます。 

 レンタル料金は下記の通りです。

  ・正会員----2,000円(4時間単位)

  ・賛助会員---3,000円(4時間単位)

  ・一般参加者--5,000円(4時間単位) 

森臨隊の活動に参加を希望される方は、「活動・作業 連絡掲示板」(http://komodaharuo.bbs.fc2.com/)をご利用下さい。活動予定や報告なども、随時この掲示板に掲載しております。